HOME > WORK > shop 02
ダイニングバー・カフェ cafe+wine = おと
狭小空間でもお客様がくつろげるスペースや作業導線を犠牲にせず十分な客席数を確保。

ワインや料理を頂きながら音楽や会話を楽しむお店であるため、お客さんの滞在時間が長いと予測され、
一方で物件が狭小空間であったので、デザインに際しては、経営的側面を考慮し、
限られたスペースにいかに客席数を確保するかということに一番焦点を当てた。

ただし、客席数の確保に一番の焦点を当てながらも、
各座席同士の距離感や接客動線にも配慮し、収納スペースや調度品を犠牲にしないようにも工夫した。
素材や味だけでなく、盛りつけにもこだわっているシェフのため、
厨房スペースについても、必要なスペースが犠牲にならないよう、細心の注意をもって動線設計した。

音楽と光が織り成す空間にこだわりを持つお二人のために、
音の偏りがないようにスピーカーの設置位置を吟味し、照明器具は設置位置に気を配るだけではなく、
時間帯やシーンに合わせて空間の雰囲気を変えられるよう調光機能を付けた。

自然素材を多く使用した明るい雰囲気の内装

自家栽培の野菜を使った料理が自慢のお店という事と、
「清潔感がある空間にしたい」というオーナーの要望を受け、
自然素材を多く使用した明るい雰囲気の内装とした。

絵画のようにきれいに盛りつけられた美味しい料理と、
それに合うワイン。
素敵な音楽と柔らかい光が包み込む空間は、訪れた者を非日常へといざない、癒してくれる。

cafe+wine=おと
    address / 川越市脇田本町10-2 開運ビル1F
    tel / 049-247-7711

contact us